SHINレンタルミラーは清潔感あふれるサロン

毎月恒例!ワックスがけの様子をお届け致します。

 

表参道店5F店の床は木材を使用していているので、人の出入りが激しいとワックスが剥がれてくすんで乾燥した状態になってしまいます。

SHINレンタルミラーでは毎日お店をキレイに保つことと、月1回のワックスがけをしています。

お店をキレイにすると気持ちもすっきりして仕事も楽しくなりますよね。モチベーションも高まるような気がします。

ところで、「木材を使用した内装って落ち着く〜」と思った事ありませんか?

そこには心理的な効果があるとか?!

 


木材が目に優しいその理由とは?

真っ白い壁や天井、床の中で過ごすと緊張感や疲労感が高まると言われ、血圧が上昇し脈拍数も多くなるそうです。木材を見て「あたたかい」と感じるのは、木材の色は一般的に暖色と呼ばれる黄色〜赤色が基調だからで、反射光の中に波長の長い成分が含まれていることに由来します。また、木材は非常に短い波長の紫外線をほとんど反射しないので目に対して刺激が少ない事が特徴で、木材を使用したお部屋は目に優しい光で溢れているということになるんだそうです。

 

【実験】 内装に使用する木材の適切な心理的割合とは?

1 木材の使用率30%(床のみに木材を使用した程度)

2 木材の使用率45%(床と腰壁に木材を使用した程度)

3 木材の使用率90%(床・天井に木材を使用した程度)

 

【実験結果】脈拍数を比較すると、

30%は「リラックスしている」という結果

45%は「わくわくした状態」交感神経が盛んになり快適であるという結果

90%は「快適である〜脳が飽きた状態」という結果

 

結果、一番快適な空間と感じるのは2番の45%の割合でした。

うまくコーディネートすれば、快適な空間を生み出せるはず。

ぜひ、お店の内装の参考にしてみてください。

 

before

IMG_0999

 

after

IMG_1003

 

違いがあまり分からないですね…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です